アイムス™の栄養哲学

アイムス™の栄養哲学

アイムス™の創設者であるポール・F・アイムスは、「新しいことを実行する」という哲学と、他ブランドにはまだ存在しない高品質なペットフードの開発を信条とし、会社を設立しました。以来、アイムス™は栄養豊富な高品質のペットフードをとおして、世界中の犬や猫のよりよい健康のために力を尽してきました。

本当に適切な食事がペットの健康を支える

本当に適切な食事がペットの健康を支える

本当に適切な食事がペットの健康を支える

アイムス™の栄養哲学。それは、ペットの健康への真摯な想いと長年費やされた研究成果をベースに、ペットの食事や行動に寄り添った「より良質な栄養」を、固定概念にとらわれず追求する姿勢をつらぬくことです。
アイムス™は、長年培われた確かな研究成果をもとに、本当に適切な食事を与えることこそ、ペットの健康に役立つものだと信じています。犬や猫の健康を維持し、免疫・筋肉・腸内環境の健康維持はもちろん、 適切な体重管理(※1)から歯垢の蓄積防止(※2)まで、私たちはさまざまな健康面を適切な食事で支えてきました。

(※1)低脂肪設計による (※2)食事に含めたカリカリの粒を噛む作用による

世界中のペットの健康向上に寄与するために

世界中のペットの健康向上に寄与するために

世界中のペットの健康向上に寄与するために

犬と猫は肉食動物という考えに基づいた食事づくり。犬と猫に最適な動物性たんぱく質をベースにしたドライフードの開発。犬と猫の年齢に応じた製品の提供。これらは、アイムス™が業界で早くから実施してきたことです。
1950年代にアイムス™が開発した初の製品「IAMS 999」は、動物性たんぱく質を主なたんぱく源とした初のペットフードでした。このような発想こそが、アイムス™をペット栄養学のパイオニア的存在にし、ペットフード業界をリードしてきたといえます。アイムス™が続ける精力的な研究は、業界内で広く認知されるほどの高い技術力を生み出し、米国で保有する様々な特許にもつながっています。
アイムス™は、こうした実績や活動によって世界中のペットの健康向上に寄与してきたことを、とても誇りに思っています。

品質の高い製品こそ基本

品質こそがアイムス™の基本です。良質な原料以外は一切使わない。決して妥協しない。ペットに健康的で安全な製品だけを提供するための厳しい基準を守った品質の高い製品を、アイムス™はこれからも提供し続けます。

製品についてのお問い合わせはこちら
[ マース ジャパン お客様相談室 ]

0120-164-412

0120-164-412

(土・日・祝祭日・年末年始を除く平日 10:00-16:00)

ページトップへ戻る